「シンプリーフィットボード」ひねって簡単ウエストシェイプ 売り上げ歴代No.2!

今回はフィットネス用品、「シンプリーフィットボード」を紹介します。

投資したのはロリ・グレイナー、志願者はリンダ、グロリアの美人母娘です。

投資家・志願者全員が女性。

この女性チームがのちにシャークタンクの歴代売り上げNo.2成長します。

商品の紹介

ひねって簡単ウエストシェイプ「シンプリーフィットボード」
ひねって簡単ウエストシェイプ「シンプリーフィットボード」ショップジャパン

上の商品紹介ビデオをご覧ください。

ボードの上で1日5分ツイスト運動をするだけ。

気になるウェストラインやヒップラインのシェイプアップに効果があります。

収納にも場所を取りません。

付属のDVDをお手本に、ウエストだけでなく体全体を鍛えるエクササイズが可能です。

交渉のハイライト

Simply Fit Board Update – Shark Tank
Simply Fit Board Update – Shark Tank abc

志願者からのオファーは125,000ドルの投資のかわりに15%の株式譲渡するというもの。

シャーク全員が強い興味を示します。

ところがバーバラの「特許を取得しているか?」という質問によって風向きが変わります。

ボード自体の特許は取れず、ボードと付属商品をセットで使うという”システム”への特許のみ取得できたとのこと。

ということは簡単にコピー商品が発売される可能性があります。

「特許が取れているか否か」すなわち”ライバルにコピーされる可能性の有無”は投資判断への重要なファクターになります。

これにより、いままで前のめりだったシャークたちが慎重になり、

ロバート、バーバラ、マークは「商品は素晴らしい」としながらもノーマネーになりました。

ここでケビンがオファーを出します。

ケビンは125,000ドルの投資額では現金が足りなくなるだろうとし、$250,000ドル、株式30%のオファーを出します。

ロリもオファーを出します。

ロリは125,000ドルに対し株式20%のオファーです。

志願者はロリとケビンの両方から投資を得る共同出資をお願いしますが、ロリがNOをつきつけます。

さらには、志願者がロリに「では株式18%ではどうですか?」とカウンターオファーを出しますが、

これに対してもロリはNO。

この商品を大成功させる自信があったロリは一歩も引きません。

ロリはテレビショッピングチャンネル「QVC」で大人気のプレゼンターで、

ロリのQVCでの驚異的な販売力は誰もが認識しているところ。

志願者もどうしてもロリの投資を得たかったようです。

よって株式20%で妥協しロリのオファーを受けることを決めます。

シャークタンク出演後

こうしてシンプリーフィットボードは大ヒットします。

上のビデオの0:48付近で、シャークであるロリと志願者のリンダ、グロリアが米大型ショップWalmartに向かう様子が見れます。

Walmartの店頭でシンプリーフィットボードが置かれているのを確認し涙をながすグロリア。

子供たちに「Anything is possible」ということを見せたかったと言い、

「専業主婦だった自分だって成功することができるんだ、これこそアメリカンドリーム」と語ります。

売り上げのビフォーアフター

出演前:$575,000(約6,300万円)

出演後:$152 million(約167億円)

アマゾンレビュー

米アマゾンのレビューは4スターとなっています。高レビューの例では、

  • エクササイズの簡単さ
  • どこにいてもボードひとつで運動できる手軽さ
  • 付属のDVDやyoutubeを参考にいろいろな種類のエクササイズができる

などです。やはりエクササイズは簡単に毎日続けられることが重要になってくるので、シンプリーフィットボードはニーズにあっているのでしょう。

低レビューでほとんど占めていたのが、壊れやすさ。

一年たったらヒビが入ってしまうとのこと。

ですがお値段は一番安いもので$22ドルほど。

消耗品と考えて一年ごとに新しい物を購入したとしても

ジムに入会するよりもずっとコスパはいいと思います。

ちなみにボードを仕様する際に、下に必ずマットを敷くことをコメントしている人が多くいました。

でないとフロアにダメージを与えてしまうとのこと。

シンプリーフィットボード社が専用マットを販売しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です